インタビュー

Interview

承継開業インタビュー 病院譲渡インタビュー スペシャルインタビュー

承継開業成功インタビュー

住む所にこだわって
第三者事業承継で、都心から千葉に移住。

アフィネ動物病院(千葉県)
森川 譲二 院長

東京の杉並区で長年勤務を続けられてきた森川先生が独立を考えられた動機と、この事業承継に到るまでの経緯をお聞かせください。

ある業者から犬の新規登録件数がどんどん減っていることを聞いていましたので、勤務医をこのまま続けて行くのも大変だが、新規開業する事はむしろ危険だと考えました。
この時の私は、迷いながらも勤務医を続けていました。そんな時、私の背中を押してくれたのは、「あなた、これからの将来どうするの」という、妻の一言でした。この言葉で独立したいと思っていた私の気持ちが一気に蘇ってきました。そう思うとまずは情報収集から始めました。ネットで検索したり、過去に出席した資料をもう一度見返してみたりしているうちに、「第三者事業承継」という新規以外の開業方法を見つけました。すぐさまメディカルプラザの西川さんにメールを送ったことから、私の思いは現実化へと動き出しました。

 

都会から離れて地方に承継移住しようとすると、家族の反対等でダメになってしまうケースが多くあります。森川先生の場合はどうされたのでしょうか。

「どう説得すればいいのか」。承継は即決したのに、一番悩んだのはこの点です。
今にして思えば、どうして納得してくれたのかと思いますが、それは、承継する病院に何度も足を運んだり、西川さんと頻繁に打ち合わせしたりと私の本気度が伝わったこともあるでしょうが、あいだに西川さんが入ってくれて、アフィネ動物病院の村上院長と妻同伴で会う機会を設けてくれたことで「OK」を出してくれたのだと思います。
私1人ならば、到底、妻を説得することはできなかったでしょう。西川さんがコンサルとして後押ししてくれたおかげです。有り難いことに、いまでは家族は私の良き応援者になってくれています。